医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛について

医療用レーザー脱毛 シネロン・キャンデラ社 ジェントルレーズプロシリーズ医療レーザー脱毛は、医師免許を持った医師の管理のもとで、医療レーザーを使用して行う脱毛です。医療レーザーは、医療機関だけが使用の許可を受けている、効果と安全性が認められたレーザーです。
医療レーザーの使用は医療行為ですので、病院やクリニックといった医療機関でなければ使用できません。当院では、脱毛用としてすでに国内外の多くの施設で、米国食品医薬品局の認可を受けた米国製医療用レーザーを臨床的に使用されております。
医療用として開発された装置ですので、表皮を守るため冷却ガスを吹きつけながらレーザーを照射するように設計されているので安全です。医療レーザー脱毛は、特定の色にのみ反応するというレーザーの特質を生かした脱毛方法です。
そのため、他の皮膚組織には全くダメージを与えることなく脱毛することができます。

医療レーザー脱毛のしくみ

なぜ、レーザーで脱毛ができるのでしょうか?
これは、レーザー光の特性と毛のレーザーエネルギー吸収度との関係にあります。
毛に多くのメラニンを含んでおり、そのメラニンにのみ吸収されやすい特性を持つレーザーを皮膚に照射すると、メラニンの破壊は毛全体に影響を及ぼし、結果として、毛の再生を遅らせたり、はえにくくしたりします。


  • レーザーが毛根の黒いメラニン色素に反応します。

  • メラニン色素にレーザーが集まり、毛根を破壊します。

  • レーザーで毛根が破壊され、残った毛は自然と抜け落ちます。

レーザー脱毛のメリット


当院では、最新の医療技術を取り入れた、安全で効果的な医療レーザー脱毛をおすすめしています。
電気針を一本一本毛根に刺して治療する従来の針脱毛に比べて、当院の医療用による脱毛では、下記のようなメリットがあります。

1.肌に優しい!
医療レーザー脱毛なら、毛根の部分のみに作用するため、肌を痛めることはありません。
2.痛みが少ない
個人差はありますが、医療レーザー脱毛の場合痛みは少なく、麻酔の必要ありません。
3.治療が短時間
両ワキの治療の場合、5分程度が目安です。
4.剃毛した状態でも治療が可能
治療前に剃毛した状態でも治療が受けられます。

レーザー脱毛の効果

毛の1本1本には成長期、退行期そして休止期の毛周期というヘアーサイクルがありますので、1カケ月〜1ヶ月半毎の照射をおすすめします。
メラニンの少ない休止期の毛にはレーザーはほとんど反応しません。
全ての毛を十分に破壊するには、毛の成長サイクルに合わせてレーザーを数回繰り返し照射する必要があります。

ヘアーサイクル

ヘアーサイクル

注意点

  1. レーザー脱毛による効果および反応には個人差があり、毛の太さや部位によっても異なります。
  2. 肌の状態、体質によってはレーザー脱毛をおすすめできない場合がありますので、担当医師による診断を受けて下さい。
    必要に応じテスト照射も行ないます。
  3. 脱毛希望の場所は、あらかじめ毛そりをお願いします。
  4. 15才以上が対象です。

レーザー脱毛直後は赤みを帯びたり、少し腫れたりします。また、2~3日、かゆみを伴う場合があります。

数日後、毛穴の中に残っていた毛がはえてくるように見えますが、自然に脱落しますので問題ありません。毛抜きで抜いても結構です。
治療後は当分、直射日光や肌に刺激のある活動は避けて下さい。

施術事例

  • レーザー脱毛施術事例
  • レーザー脱毛施術事例