入院中のお食事

食材から水・調味料にいたるまで厳選し、安心・安全なお食事を提供しております。

食材の厳格なセレクト

  1. 野菜は有機・無農薬or減農薬野菜を厳選し、使用しています。
  2. 米は滋賀県産コシヒカリの有機無農薬栽培玄米を精米し使用しています。適宜、もち麦、雑穀等を混ぜてお出ししています。
  3. 添加物・GMO食材(遺伝子組換え食品)を極力使用しておりません。鍋、フライパン、炊飯器等の調理器具もフッ素、テフロン加工の物を使用しておりません。また、電子レンジ、電磁調理器は原則使用しておりません。
  4. MSG(化学調味料)を使用しておりません。
  5. 味噌、醤油、酢、塩などの調味料は原料と製法にこだわった物を厳選し、使用しています。
  6. 油はサラダ油やマーガリン等を使用せず、オリーブオイル、菜種油、亜麻仁油等のオメガ3、オメガ9を多く含む上質で安全な油を使用しています。
  7. 精製された砂糖・人工甘味料を使用せず、主にラカントS(*1)を使用しています。
  8. 放射能の量を調べる検査(ベクレル検査)を適時しています。

(*1)ラカントSは天然素材の貴重なフルーツ「羅漢果」からできているカロリーゼロの自然派甘味料です。

水へのこだわり

毎日飲むものだから徹底した検査で安心・安全な水を使用しております。

大型浄水器の設置により、水道水のミネラルはそのままに塩素やカビ臭、トリハロメタンなどの有害物質を取り除いた安全で口当たりの良い浄水です。

糖質制限について

当院では、カロリー制限ではなく、糖質制限を推奨しています。

糖質とは・・・

「糖質=砂糖だから、お菓子さえ控えればOK」と思われがちかもしれませんが、それは大きな間違いです。糖質は砂糖だけに含まれるものではありません。

糖質は、白米・精製された小麦のパン・麺類・シリアル・芋類・菓子類・甘味類に多く含まれています。

糖質制限がどうしていいの?

糖質制限食では、血糖値を上げる唯一の栄養素である糖質を控えることで、食後血糖値の急上昇を抑え、さまざまな病気や不調に予防・改善効果を発揮します。さらに、別名「肥満ホルモン」とも呼ばれるインスリンの分泌が少なくすむため、体脂肪として蓄積されるブドウ糖の量がぐんと少なくなっていくのです。

糖質を摂取しないと脂肪が燃焼され「ケトン体」というエネルギー源が活動して「ケトン体」が体内に増えれば増えるほど、脂肪を燃焼してくれ体重コントロールのしやすい体に変化していきます。

赤ちゃんは、糖質によるエネルギーではなく、「ケトン体」によるエネルギーで生きていますので、お母さんにとっても、赤ちゃんにとっても理にかなった食事法と言えます。

「糖質制限食は人類本来の食事、人類の健康食」ということです。

「糖質制限」は糖質を制限するだけでなく、高タンパク質・高脂質の食事をするととらえましょう。

糖質制限というと、「制限」という言葉がひとり歩きしているようで、食事量が少なくなっていく人が目立ちます。

これではエネルギー不足で身体も精神的にもつらく、挫折してしまいます。

糖質制限とは、肉や魚、卵などのたんばく質や油をしっかりとることで、結果として糖質を控えることができるのです。

入院中のお食事コース

当院では、副食、おやつは糖質カットのお食事を提供させていただいております。

入院時の主食は、お選びいただけます。

あなたはどちらのタイプがお好みですか?

糖質カットコース
主食が低糖質(玄米・胚芽米・低糖質パン・低糖質麺)

ノーマルコース
主食が普通(白米・パン・一般の麺)

お祝いディナー

出産を終えられた方に、本格的なコース料理で心を込めておもてなしいたします。

  • 出産お祝いディナー
  • 出産お祝いディナー
  • 出産お祝いディナー
  • 出産お祝いディナー
  • オードブル
    スモークサーモンパイ
    有頭海老ポシェ
    帆立貝柱ミルフィーユ バジルソース
  • 季節野菜のポタージュスープ
  • 牛フィレステーキ 赤ワインソース
  • サラダセゾン
  • パン
  • シェフ特製ガトーショコラ&フルーツ
  • 紅茶
  • ※メニュー内容は季節や仕入れの状況により変更される場合がございます。

朝 食

  • 入院中の朝食
  • 入院中の朝食

昼 食

  • 入院中の昼食
  • 入院中の昼食

夕 食

  • 入院中の夕食
  • 入院中の夕食

おやつ

  • 入院中のデザート
  • 入院中のデザート